英語を書く勉強法。ディズニー英語システムの教材を使用しながら。

長女は今日も、英語を書きたい!と朝から大張り切り。

参考記事:無料の物でも英語を楽しめる力。 

ディズニー英語システムを資料請求した時にもらった

ポスターの単語は早々と書き終えてしまい・・・

次に英語を書く練習として取り入れたのは

ディズニー英語システムのトークアロングカード!

こんなのです。

⇒ トークアロングセット

スポンサーリンク

トークアロングカードを使用して英語の書く練習。

うちには、プレイメイトはなくてカードのみ510枚あります。

中古で確か2000円くらいで購入しました。

⇒ 英語の中古教材買うならセカンズ&キッズセカンズ

プレイメイトは必要性を感じなかったので、購入しませんでした。

(今でも必要ないと思っています。)

長女はトークアロングカードに載っている単語と文をノートに書き写す事に。

510枚ってどっさり!

%e3%83%94%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89

黙々と作業する長女。

img_53611

学校から帰宅して、宿題を終わらせてまた

トークアロングカードをひたすら写す作業を黙々と続ける・・・

楽しいんだそうです。

綴り間違いはありますが、それを指摘するよりも

「やる気」を大事にしてあげたい。

510枚全て書き終えるかは分かりませんが、

本人が満足するまで見守りたいと思います。

楽しんで勉強するのが一番です!

ではでは。

スポンサーリンク