子供に英語を自主的に学習させる。

英語育児をしていますが、

我が家でが英語学習を無理強いすることは

ほとんどありません。

子供が好きな時に、英語に触れ、英語を学習していく。

そんなスタイルを続けています。

スポンサーリンク

英語に触れたい!と感じるように、家の中を少し工夫。

子供が気が向いたときに英語を学習できるように、

子供が手に取れる場所に英語の物を散りばめるようにしています。

子供が1日のうちで一番時間を過ごすリビングは特に工夫。

ペーパーバックの洋書絵本が手に取りやすい所に置いてあったり、

IMG_4701[1]

⇒ ウォールポケット CDサイズ15ポケット クリア W-178

関連記事はこちら。

⇒ 英語の絵本は絶対に壁掛け収納が良い!子供が洋書絵本を読んでくれるコツ。 

日本語の本と一緒に英語の本も本棚に。

IMG_4729[2]

子供の視線が届きやすい所に、あえて洋書絵本を置く。

そうすると子供が暇な時に、自然と英語の本を手に取る回数が増えるんです。

最近、次女(4歳)のブームはディズニー英語システムのBook6のCDを聞きながら本を読む事。

IMG_5335[1]

ディズニー英語システムは中古で購入したものです。

我が家では中古で充分活躍しています。

必要な教材だけ、こちらのお店で揃えて節約。

⇒ セカンズ&キッズセカンズ

「ママ~Book6のCDかけて~」とここ1週間ほど毎日お願いされます。

本棚から好きな本を次女が選んでいるんですが、

なぜか毎回Book6・・・話の内容が気に入っているんでしょうね。

長男(3歳)もお姉ちゃんの横で一緒に英語の学習。

子供が英語を学習したい時に、英語に触れる。

英語が近くにあると、子供は自主的に学習していきます。

子供が英語をやりたい時間を大事にして、無理強いはしない。

そうしながら、英語好きな子に育てていきます。

ではでは。

スポンサーリンク