ペーパーバック英語本のデメリットを解消!壁掛け収納で読みやすく

安く購入できるペーパーバックの洋書絵本は、英語育児の強い味方。子供を英語好きにするためには、子供の好きなものを与え続けるが大切。子供が好きそうなペーパーバックの英語絵本を選んで、英語を楽しんでいきましょう。

子供が英語の絵本を手にする回数が増える収納方法

ペーパーバックのデメリットは、本棚にしまうと存在感が薄くなってしまう事。うちでも本棚にしまっていた時は徐々に子供たちが英語の絵本に手を伸ばす機会が少なくなっていきました。

これはどうにかしなきゃ!そう思って収納方法を変更しました。壁掛け収納にしたんです。

IMG_4701[1]

⇒ ウォールポケットW-178を使用した壁掛け収納。

子供たちが英語の絵本を手にする機会がアップ。絵本のタイトル、表紙が見えるので子供たちの関心を惹きつける事ができました。

こちらの英語のペーパーバック絵本はウォールポケットW-178のポケット内に納まります。参考にしてください。

⇒ Reading Adventures Sofia the First Level Pre-1 Boxed Set

⇒ Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap!

⇒ Oxford Reading Tree Trunk Pack A

⇒ Penguin Young Readers, Love Is in the Air

反対に、次にご紹介する洋書絵本はポケットの中に入りませんでした。ご注意ください。

⇒ Where’s Spot?

⇒ Frozen Read-Along Storybook and CD

ちょっと大き目のペーパーバック洋書絵本も壁掛け収納にしたい場合は、少し大きいサイズのウォールポケットが便利です。

⇒ ウォールポケット W-435

子供がペーパーバックの英語絵本に興味を失ってしまった・・・

本棚で本がホコリをかぶってしまっている・・・

そんな人は、一度試してみると良いですよ。