子供の英語への興味を持続させるコツ!必要のない物は処分していこう

YUKI86_syukudaiganbaru15150305_TP_V

英語育児をしていて感じる事。それは、興味がある・なしでは全然インプットされる量が違うという事。子供だけでなく、大人にもあてはまりますよね。

興味がある時は、ものすごーく楽しい。たくさん吸収する。興味がないとものすごく眠い。つまらない。早く終わって欲しい。

うちの英語育児では、どれだけ子供たちの興味を持続させられるかが鍵になっています。

子供たちが興味を持たせるには?それは子供が好きなものを与える事

今まで楽しんでいた英語教材を、急に楽しまなくなるのは普通の事。子供が何を楽しんでいるのか・何が好きなのか・何を求めているのか観察するのが私の仕事だと思っています。

興味がないのに「これ、やりなさい!」「あれ、使いなさい!」では効果は残念ながらあまり期待できません。逆に英語を嫌いになってしまうかもしれません。

子供が興味を持ちそうな英語教材を買って置いておく。子供が好きなものを与えて、「やりたい!」という気持ちを大事にしてあげる。英語が好きな子に育てる。英語育児ってそれだけで良いんじゃないかなと私は思っています。

必要なくなった物は処分。近所のリサイクルショップでも良いですが、セカンズ&キッズセカンズだと知識を持ったバイヤーが正しく査定してくれて安心です。

不要になった物を処分すると、必要としているものだけが手元に残り、子供たちが英語教材を手に取る機会もぐーんと上がります。必要な物だけに囲まれたシンプルな暮らしが一番です。

最近私が実行したことは、いらなくなった英語教材を手放して、子供たちが興味を持ちそうな音が出るペン付きアルクの2000語えいご絵じてんを新しく購入。

子供たちが飽きない英語育児を続けていきたいです。