3つのポイントを大事にしたい!自宅で子供が英語を楽しむ部屋作り

自宅で英語育児を始めて、英語教材や洋書絵本が徐々に増えてくるにつれて意識するようになった部屋作り

「どんな部屋にすれば、子供たちはもっと英語を好きになってくれるんだろう?」と悩む時期がありました。

面倒な事はしたくない!子供に英語を好きになってもらえる部屋作りについて考える

もともと面倒な事は好きじゃないので、家の中はシンプルにしているのが落ち着きます。

センスがあれば、壁紙を貼ったり、家の中を可愛く飾りつけしたり出来るんでしょうけど、私にはそんなのありません。

大事にしたい3つのポイント

子供が英語を楽しんでくれる部屋作り。結局はこの3点を抑えれば、十分だとわかりました。

  • 子供が興味のある英語教材や本を揃える
  • 子供の手が届くところに置く
  • 視界に入るところに置く

この3点を意識していれば、子供たちは自然と英語に手を伸ばします。

我が家にとって、リビングに洋書絵本があるのは普通の事。

IMG_4729[2]

⇒ 壁掛け収納はウォールポケット W-178を使用。

⇒ 本棚はオシャレな完成品タイプの本棚を使用。

日本語の絵本と英語の絵本が、一緒に本棚にあるのは普通の事。

IMG_4731[1]

英語のおもちゃやゲームがあるのも普通の事。

⇒ スクラブル Scrabble Original Board Game

IMG_4610[1]

⇒ 楽しみながら英語を学びたい!子供がDSで英語を好きになる。 

家の中に英語がある事が「普通」と思わせる部屋を作る。そしたら、子供たちの意思で英語に手を伸ばし、好きな時に好きなだけ勝手に英語を楽しんでくれる。

うちはそんな英語育児を実践中です。