英語が読みたくなる!ペーパーバック洋書絵本のおすすめ収納方法は?

英語育児をしていると、徐々に増えて行く洋書絵本。
特にペーパーバックの物は安いので購入する機会が多いです。

可愛い収納箱に何冊も入ってお得感たっぷりのペーパーバックの箱入りセット。
(例えば、Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap!のようなセット)

安くて嬉しいのですが、問題があります。

箱にしまうと、1冊1冊の本が見えにくくなります。いちいち箱から出して本を読む事は、購入したばかりの際はするかもしれませんが徐々にしなくなるでしょう。

毎回本を出すのが面倒なら、箱から出して本棚に収納してみたら良いじゃないかとお考えですか?

そうすると本のタイトルが見えにくい。結局何が何だかわかりにくくて、箱に入ってる時とそんなに変わらない状態に・・・。

ペーパーバック本は安いけど、徐々に読まれなくなっていく可能性も高いのです。読まれなくなって、いつの間にかほこりをかぶっている。そんな経験をした人は多いのではないでしょうか?

ペーパーバック本は収納方法が大事!

ほんの少しの変化であっても、ちょっと工夫するだけで子供の反応が変わったりします。

うちにも、セットで購入したペーパーバックの洋書本は結構あります。

⇒ Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap!

⇒ Reading Adventures Sofia the First Level Pre-1 Boxed Set

⇒ オックスフォード リーディングツリートランクパックA

箱から出して本棚に収納していたのですが、徐々に読まなくなり、ホコリがかぶり…正直困っていました。

せっかく購入したんだから、「もっとペーパーバックの本にも活躍してもらいたい!」「子供たちが手に取ってくれるようにしたい!」そう思って、収納方法を変えました。

リビングの壁に、ウォールポケットを設置してみたんです。

IMG_4617[1]

1日の中で一番時間を過ごすリビング。壁にウォールポケット W-178を設置して、読まれなくなっていたペーパーバック洋書本を収納してみたところ、子供たちの反応が良くなりました。

かなり視界に入るようで、本を手にする機会が圧倒的に増えました。最初1つだけ購入したのですが、あまりにも反応が良かったのですぐにもう1つ購入しました。

楽天市場でも購入できるようです。
⇒ オールクリア★透明ウォールポケット CD15ポケット W-178

ペーパーバック本の収納に困っている方は、一度試してみると良いですよ。

ウォールポケットW-178と相性抜群!壁穴が目立たなくて安心な壁掛けフック
ペーパーバックの英語絵本を壁掛け収納にすることにしました。せっかく子供の英語学習に使用しているのに、本棚だと存在感が薄くなってしまい...