英語好きになる工夫!親が子供に出来る事は興味の種をたくさんまく事

英語育児をしている我が家。周りの友達も結構知っています。

英語育児=「バイリンガルに育て上げて、英語がペラペラ」というイメージをもってる人が多いですが、うちの場合はそもそも最初からバイリンガルを目指していません。

とにかく英語が好きな子を育てる英語育児を実践しています。

子供が好きなものを英語で与える!ただそれだけのシンプルな暮らし

子供たちに与える英語教材は、どれも子供たちが好きな物。気に入ってくれそうなものを基準に選んでいます。

ディズニーのキャラクターが大好きだから、英語DVDとしてミッキーマウスクラブハウスを楽しむ。

中古でディズニー英語システムを楽しむ。全て揃えるのではなく、「必要だな」「この教材は子供たちが楽しんでくれそう!」というものだけを購入しています。

(中古ディズニー英語システムは、良心的な値段で中古販売しているキッズセカンズ&セカンズを利用する事が多かったです。)

必要な教材は購入し、いらなくなった教材はオークションで売る。売ったお金で新しく、子供たちが楽しめそうな英語教材を購入する。

そんなちょっとしたサイクルが私の中で出来上がっています。

興味を持った時期に、たくさん「英語は楽しい」のシャワーを浴びさせる

英語に限らず何でもそうですが、子供には楽しんで取り組む時期とそうじゃない時が存在します。

疲れている時は英語の読み聞かせをするよりも、ぼーっと英語のDVDを見ていたい。興味ないのに英語の読み書きはやらせたくない。どんなことも、子供が興味を持った時に取り組んであげたいと思っています。

興味を持つためには、家の中の環境づくりはとっても大事。うちでは、気が向いた好きな時に英語に親しめるように色々な工夫があります。

英語のDVDをいつでも楽しめるよう準備されてたり、洋書絵本がリビングの本棚やウォールポケットW-178に収納されていたり。家の中に普通に置いてあるので、英語があっても違和感はない。自然な感じになっています。

IMG_4669[1]

ちょっとしたことだけど、英語育児をするなら興味を持たせることは大事。これからも英語が好きな子に育ってくれるように、「英語は楽しい!」をたくさん体験させたいと思います。