英語育児をする上で大事にしている事は?子供が英語を好きになる方法

ワンポイント

英語育児をスタートする上で、大事にしている事はただ1つ。

絶対に無理強いはしない事。だって英語がなくても子供たちは生きていけるから。

長女が4歳の時に「英語がわかるようになりたい」と言うので始めた親子英語。

英語をやりすぎて、日本語がおかしくなったり英語を嫌いにさせたら意味がない。英語が好きな気持ちを育みたい!英語がわかるようになりたいと思った好奇心を忘れないで欲しい。

それを意識しながら、日々取り組んでいます。

英語は勉強というより、楽しいもの!毎日触れるのが普通な生活

うちの子たちは、英語を「勉強するもの」だと思っていません。本人が「勉強しなきゃいけないんだ!」と気付いたときに、勉強してくれれば良いやと私が思っているので、特別何かすることはほとんどないです。

もしかしたら一生勉強しないかも?困ったらするだろうと予想はしていますが、しなくても困らないならそれはそれで良いと思ってます。

うちの英語育児は自由でシンプル

IMG_4669[1]

  • 英語のワークも準備はしてあるけど、子供が気が向いたときだけやるだけ

そんな感じです。

とにかく毎日英語に触れさせるために欠かさないようにしているのは、英語のDVDや番組を視聴する事。

テレビの視聴時間は日本語で見たい番組を含めて全部でだいたい1時間と決めています。1時間の中で楽しめるような番組を子供たちの好きなように選ばせています。

平日はだいたいこんな番組を楽しんでいます

  • ミッキーマウスクラブハウス(英語)
  • えいごであそぼ
  • キッチン戦隊クックルン
  • プレキソ英語(週1)

子供たちの気分によっては英語視聴DVDがミッキーマウスクラブハウスからリトル・アインシュタインになったり。ちいさなプリンセス ソフィアになったり。もう完全に任せています。

好きな番組を自分で選べるので、毎日英語に触れることが苦じゃないようです。英語で視聴するのが普通だし、当たり前だし、自然だし・・・友達の家もそうだと思い込んでいるかもしれません笑。

とにかく英語ができる子というより、「英語が好きな子に、英語が楽しいと思える子に」

そういう英語育児をこれからもシンプルな暮らしの中で取り入れていきたいと思います。