英語育児の時間が足りない?子供と過ごす時間を増やすためにしている事

子供が学校や幼稚園・保育園から帰ってくると、家の中はバタバタ。あれやって、これやって・・・あっという間にごはんの支度をしなきゃいけない。

ママって忙しいですよね。そんな時は、つくりおき食事に頼ってみてください!

時間がある時に、ささっと作る!つくりおきは主婦の味方です

ぱぱぱっと食事を効率よく時短で作れたらいいんですが、私はそこまで出来ません。こだわってごはんを作ってるつもりもないのに、結構時間がかかってしまいます。

食事の準備が出来ると、もう達成感。そのまま寝てしまいたくなるくらい体力消耗してます笑。

子供たちが家にいる時間。食事を作りながらコミュニケーションを取るのも良いけど、せっかくなら余裕がある感じで向き合っていてあげたい。ごはん作りに費やしている時間の代わりに、なにか洋書絵本を読んであげたり、一緒に英語のアニメDVDを楽しんだり・・・英語育児に役立つことが出来るんじゃないか・・・?

そう思って始めたのがラクする作り置きです。

作り置きした物を紹介

つくりおき

・バンサンスー(中華春雨サラダ)

・山芋の千切り

・ヨーグルト(話題のヨーグルティア使用中)

・サラダ

・から揚げ(下味のみ)

・肉そぼろ

・細たけのこ(根曲がり竹)

・ラディッシュのぬか漬け

つくりおきをすることで、料理の時短が出来る。食卓にポンと容器ごと出せばもう食べられる。下味をつけていれば、ごはん作りもスムーズになる。本当に助かっています。

私は5年以上iwaki パック&レンジを保存容器として愛用しています。プラスチックはすぐ劣化してしまう事に嫌気がさして、少しずつ脱プラスチック容器を実践中です。

子供と一緒に英語を楽しむ時間を増やしたいのなら、つくりおきオススメです。