発音に自信がない!英語で子供に話しかけるメリット・デメリットは?

英語育児をしていると、どうしても気になる自分の発音。

特に、英語の発音が苦手な人だと「こんな英語の発音で、子供に話しかけて大丈夫かしら」と心配になる事が多いそうです。

子供の頃から、ネイティブスピーカーの正しい発音を英語のDVDやCDを使用して聞かせているなら、子供自身にきちんとした英語の発音が身についているはずです。

親の片言な英語を真似して、親が苦手意識を持っている英語の発音を子供が真似てしまうケースは確かにあります。

でも、しっかりと英語の教材やDVD、CDでネイティブスピーカーの発音に触れ続け、インプットしていけばあまり問題はないそうです。

それ以上に、親と英語で話すメリットはたくさん。

子供にとって、お母さん・お父さんとおしゃべりすることはとっても楽しいことですよね?

英語でおしゃべりを実践すると、子供のやる気はアップ。「英語って楽しい!」を育むようなインタラクション(おたがいの話しかけやはたらきかけ)を楽しんでみると良いですよ。

それでもやっぱり英語が苦手!苦手意識を少しでも減らしたい人には努力が必要

それでもやっぱり英語は苦手だと感じる。ちょっとでも克服したいなら努力が必要です。今は英語学習に使えるツールが簡単に手に入る時代です。

英語が口からぱっとでない。そんな人のために、子供と英語の日常会話が楽しめる入門本が出版されています。

CD付きなので、何度もCDをリピートして聞くことができます。子供と一緒に英会話のスキルを磨きたい人に良いと思います。シンプルでとってもわかりやすい表現ばかりなので、学習しやすいです。

英語の発音を良くするには、フォニックスを学ぶことも有効です。YouTubeにたくさんフォニックスを学べる動画があるので、うまく活用できると安上がりです。

英語が苦手だという事は、なるべく子供に気付かれないように英語を楽しんでみましょう。