英語で子育てするコツは?日本語と英語は同時に触れさせても大丈夫!

PAK33_eibunichiretuninatte_TP_V

日本語もまだままならないのに、英語を学習すると子供が混乱しちゃいそう。

そんな心配していませんか?

私の子供たちを見て感じるのですが、そんなに心配することないですよ。子供は予想以上に適応します。

子供は英語を使うタイミングを自然と学習していきます

生活している周りの状況やどのように英語学習に取り組んでいるのかによっても変わってきますが、基本的に日本で生活していて両親が日本人であれば、ほどほどに英語を勉強するくらいなら心配はほとんどないです。

乳幼児や幼児の頃から英語に触れる機会が多いと、英語と日本語が混ざったような会話は確かにします。

混乱しているというか、英語も日本語も同じように使用する期間はあります。実際に私の長男も1歳の頃には日本語を話しながら、”no”とか”good bye”とか混ざって発言してました。

でも子供は友達やそのママ、幼稚園・保育園の先生との関わりが増えて行く中で、「英語で話しても通じないんだな」と勝手に学習し、子供の頭の中に2つの言語がすみわけされるようになります。

日本語スイッチ、英語スイッチが確立するわけです。

問題があるのは、英語を取り入れすぎて日本語がおろそかになってしまう事

英語はあくまでも第2言語です。

英語を学習しているからといって、母語である日本語をおろそかにすると、後々と問題が出てきます。英語以上に日本語を大事にしているのであれば、英語子育てに悪影響はほとんどないです。

小さいうちから英語をしているからこそ、日本語の本にたっぷり触れる・友達同士の関わりや遊びをより大切にしていく事をおすすめします。