英語育児に疲れた?挫折しないためには、家の中の環境が実は大事です

英語育児を始めて、なんだかいつも以上に疲れていませんか?

英語育児を始めると、増えるのは英語のモノ。洋書絵本や子供英語教材。とにかくどんどん増え続けていませんか?

いつも以上に疲れてしまう原因のひとつとして考えられるのは、モノが増えすぎてしまって、自分自身の許容範囲を大きく超えてしまっている可能性があります。置いてあるものが多すぎると、片付けに追われる毎日に・・・

片付けに終わりが見えない日々に私は心底疲れました

子供が出しっぱなしにするおもちゃ。自由に遊ばせている英語教材が部屋中に散らかってるのを片付けてはまたすぐに散らかって・・・。完全にいたちごっこ。

片付けに追われる毎日に、とにかくうんざり、いらいらしていました。英語育児どころではありません。

もともと掃除も片付けも面倒くさくて嫌いです。おそうじロボが片付けまでしてくれたら良いのにな・・・といつも思っています。そんな事出来ないので、現実としっかり見つめ合わなければいけません。

収納術・整理術の本など、いろいろ読み漁りましたが、私が取った行動は「物を減らす事!」

物が減れば、収納するものも整理する物も減る!本当に必要な物だけを手元に残して、長い間使用していない物などは処分!断捨離!

英語の物は、子供たちが多くの時間を過ごすリビングに集中させて、常に英語に触れるような仕掛けをしました。物を減らすと、英語の物が目立つようになりました。毎日の英語育児が本当に軌道にのるようになったんです。

今はリビングがこんな感じ。

IMG_4617[1]

価格が安くて重宝しているペーパーバックの英語絵本ですが、本棚にしまうと存在感がうすくなってしまう。壁掛け収納をするようになってから存在感が戻りました。子供たちも本を手にする機会が増えました。

物を減らすと、自然と英語に集中できる環境に

使わなくなったおもちゃ、読まなくなった洋書絵本、英語教材、英語育児関連本。とにかく一度すべて整理しました。

要らなくなった洋書絵本は買い取りへ

物を減らすと、自然と今何をするべきなのか・何がしたいのか見えてくる。必要だと感じる物だけに囲まれると、自然と集中できる環境になっていきます。

なんだか英語育児挫折してしまいそう・・・そう心配されている方は、物を減らして整理してみることをおすすめします。自然と今どんな英語を子供が求めているのか見えてきますよ。