海外旅行のお土産にもらったもの!子供たちにはSNAKES AND LADDERSが好評

オーストラリアへ旅行していた母が帰ってきました。海外旅行とか、自由でうらやましすぎます。

私も近いうちに家族でどこか海外旅行へ行けたら良いなと思っているのですが…パスポートもないですし、いつになるやら。

とりあえずもらったお土産を眺めながら、行った気持ちにだけなろうと思います。

お土産の紹介

母からもらったお土産を並べてみました。ほとんど孫のために買ったような内容ですね。海外らしさ満載です。

左上からご紹介

写真左上からお土産を紹介します。FROOT LOOPS, SNAKES AND LADDERS, SHAPES ORIGINALS (BARBECUE).

FROOT LOOPSとか…すごい不健康そうで子供たちに食べさせたくないんですけど。カラフルでインスタ映えしそう。そもそも私はインスタやってないですけど。

調べてみたらネット販売されてました。シリアル1箱の値段だとは信じられないぐらいの値段…。

左下

次は写真左下のお土産です。Snakes Alive, CHRISTMAS CANDY CANES, Caramello Koalaでした。

Snakes Aliveですが、蛇はもちろん生きていません。アレンのヘビ生きている200グラムという商品名でネット販売されていて笑っちゃいました。ただのグミです。味はまあ美味しいけど、普通にスーパーで売ってる果汁グミで良いと思います。

お土産の中で一番嬉しかったのが、Christmas Candy Canesかもしれません。

クリスマスの英語絵本を読んでいると、必ずと言ってもいいぐらい登場するキャンディーケーン。子供たちに「どんな味なの?」と聞かれるたびに、「大人の歯磨き粉の味だよ」と答え続けてきました。

ハッカ飴を嫌がるので絶対子供たちの好きな味ではないと思いますが、この機会に食べて味を覚えてもらおうと思います。

SNAKES AND LADDERS(スネークスアンドラダーズ)

子供たちに好評だったのが、こちらのSnakes & Laddersというボードゲーム。

TRADITIONSという名のとおり、海外ではかなり有名なボードゲームです。とっても単純なゲームで対象年齢も3歳から。初めてのゲームボードとして与えられる子が多いようです。

箱の中にコンパクトに収納できるタイプであまり場所を取らない点で高評価。

折りたたまれた状態。これを広げると次のようになります。

広げました。1~100までのマスがあります。

遊び方は簡単。サイコロをふって、出たマス分だけ進んでいき100がゴールです。ただしはしごのマスに止まった場合は上がったり・下がったりしてマスを移動しなければいけません。同様に蛇の口のマスに止まった場合は、蛇のしっぽの先のマスまで移動します。

単純なのに、なかなか終わらない。シンプルだけど盛り上がるゲームです。