子供とハロウィンに読みたい英語本が1つ増えた!Corduroy’s Best Halloween Ever!の感想

「ハロウィンの時期に子供と一緒に読みたい!」と感じる英語の本が1冊増えました。それが”Corduroy’s Best Halloween Ever!” 大好きなCorduroy(日本語ではくまのコールテンくん)のハロウィンのお話です。

ブックデポジトリーから発送

注文したのは10月5日。”Corduroy’s Best Halloween Ever!” が手元に届いたのが10月19日でした。2週間待ってようやく到着しました。イギリスのブックデポジトリー (Book Depository)から発送されてきました。

封筒から海外の香りがしました。そして、領収書の雑な折られ方がちょっと面白かったです。

Corduroy’s Best Halloween Ever!の表紙には細かな傷がたくさんついていました。クッション封筒ではなかったので仕方がなかったのかなと思いますが、ちょっと残念な気持ちになりました。

でも、このカボチャをもったCorduroyの姿が最高に可愛らしい。

裏表紙にはジャコランタンの後ろからCorduroyがひょっこり登場しています。これもたまりません!

簡単なあらすじ

こちらは裏表紙に載っている簡単なあらすじです。

もうすぐハロウィン。みんな大好きな時期です。かぼちゃ、キャンディー、そしてもちろん衣装を着てみんなで”trick or treat”に出かける事も!Corduroyはどんな格好に変装するのでしょうか。

どんなお話?

ハロウィンがだんだん近づいてきて、Corduroyとお馴染の仲間たちがハロウィンパーティーに向けて大忙し。落ち葉をかき集めて掃除をしたり、お店のデコレーションをしたり。みんなで力を合わせます。

そしてハロウィン当日の衣装について話し始めます。お友達はかぼちゃの恰好、ライオンの恰好などと次々決めていく中、Corduroyは何に変装するのか決められずにいました。

パーティーの買い出しをしている時に見つけた仮装コーナーで悩んだ挙句に、友達とかぶらない恐竜の恰好をする事に決めました。

すっかり仮装の準備も整いハロウィン当日を迎えたのですが、パーティーの時間よりも1時間以上も前に友達のPuppyがやってきます。衣装がビリビリになってしまって悲しんでいる様子を見て、Corduroyは自分の恐竜衣装を譲ってあげることにします。

譲ってあげたものの、Corduroyは自分が何に仮装するかは全く決まっていませんでした。ハロウィンパーティーを友だちと楽しんでいる中で、ある物に仮装する事を思いつきます。それは…。

感想

何に仮装する事にしたかは書きませんが、お友達と楽しそうに”trick or treat”に出かける事になってハッピーエンドを迎えるお話です。ほのぼのとした素敵なお話で、欧米の子ども達のハロウィンの楽しみ方も伝わってきますよ。絵にも癒されます。Corduroyのお話、やっぱり良いですね。

子供の英語学習用にCorduroy Makes a Cake!くまのコールテンくんシリーズ本で多読
私も子供たちも大好きなCorduroy(くまのコールテンくん)シリーズのお話。今回子供の多読に読んだのがCorduroy Makes...
子供の英語学習に楽しいハロウィン絵本!Boo Who? A Spooky Lift-The-Flap Book
街の中がハロウィンで盛り上がる時期に、子供の英語学習のためにハロウィンに関連する英語の絵本を読んでみませんか。 今回はBoo ...