子供の英語学習に楽しいハロウィン絵本!Boo Who? A Spooky Lift-The-Flap Book

街の中がハロウィンで盛り上がる時期に、子供の英語学習のためにハロウィンに関連する英語の絵本を読んでみませんか。

今回はBoo Who? A Spooky Lift-The-Flap Bookを紹介します。

Boo Who? A Spooky Lift-The-Flap Book

A Spooky Lift-The-Flap Bookなので”Spooky”という事は「もしかしたら子供たちが怖がるような内容なのでは?」と心配になるかもしれませんが、そんな事はありません。

絵は愛嬌があって可愛らしいですし、文も短くて比較的簡単で分かりやすいです。

どんな本?

ハロウィン気分を盛り上げてくれるような絵本です。左ページが質問で、右ページが答えという感じでお話が進んでいきます。ほとんどのページで英文は2行程度でものすごく短いです。

例えば左側に”Who is that in the pointy hat?”という質問があるのに対して、右側に”A witch.”といった感じです。

質問の答えがFLAPに隠れている仕組みで、魔女の他にお化け、クロネコ、ガイコツ、ジャコランタン、ふくろう、こうもり、ミイラ、クモ、狼男などハロウィンらしいキャラクター満載。この本だけでハロウィンキャラクターの英単語は網羅してしまいそうな勢いです。

英語学習に重宝しますね。

注意点

フリップして楽しむ本なので、小さい子が扱うと破れやすいかもしれません。まあ、どんな本でもボロボロになってしまうので仕方がないですけどね。

ページの仕掛け部分が大きく、フリップしやすいのはありがたいです。

ハロウィンパーティーなどで読み聞かせしてあげると盛り上がりそうです。最後のページの仕掛けもなかなか面白いですよ。