登園前の時間に英語学習!中古DWE教材ステップバイステップに取り組む

先日に引き続き、中古DWE(中古ディズニー英語システム)教材を使用して5歳の長男と英語学習をしました。今日はステップバイステップ1のLesson2 Step1,2,3,4,5に取り組みましたよ。ステップバイステップはセカンズ&キッズセカンズで中古購入した物です。

ディズニー英語システム中古教材!ステップバイステップで子供の英語学習
登園する前の時間帯を利用して、5歳の長男と少しずつディズニー英語システムのステップバイステップに取り組んでみることにしました。ステッ...

子供に英語学習を無理矢理やらせない

登園前に必ず英語学習をしなくてはいけないと強制しているわけではありません。毎回子供に「今日はどうする?ステップバイステップやってから出発する?」と確認する事にしています。

大人もそうだと思いますが、子供だって英語学習に取り組みたい気分な時とそうじゃない時ってあると思うんです。

「英語やる気分じゃないのに、なんかお母さんに言われて…仕方がなく英語を勉強してるんだ」なんて発言を子供がした時点で、もう子供と一生英語に取り組む事はないかもしれません。

絶対にそんな発言しないですけどね、うちの場合は。楽しいって感じる英語しか与えてないので。本人のやる気がなければ、何もしません。

英語好きになる工夫!親が子供に出来る事は興味の種をたくさんまく事
英語育児をしている我が家。周りの友達も結構知っています。 英語育児=「バイリンガルに育て上げて、英語がペラペラ」というイメージをもって...

ステップバイステップを楽しく学べるように工夫してます

英語教材を単純にただ子供に与えるだけで、子供が英語学習に取り組み続けるかと言ったらそれはありません。最初は良くても、だんだんと飽きてくるはずです。

そこで大事になってくるのが、やっぱり「英語って楽しいと思わせる事!」なんじゃないかなと思います。

子供って褒められることが大好き。お母さんが楽しそうにしてる姿を見るのも大好き。

なので、ステップバイステップに取り組むときは子供の隣に寄り添いながら次の事を意識しています。

  • ちょっとした事でも褒める!
  • 一緒に問題に答える・歌う!
  • お母さんも楽しそうにする!

登園前の20分ほどの時間だけをステップバイステップに取り組む時間にしているので、その時だけは忙しくても家事をひと休みして子供の横へ。

問題に取り組み過ぎるのも飽きる原因なので、「まだもうちょっとやりたいのにー!」と子供が思いそうな所で切り上げる。終わったときは、「楽しかったね」と声かけ。

かなり策略的ですね笑。