The Little House使用!英語版と日本語版の絵本を照らし合わせながら英語を学習

私のお気に入りの絵本はちいさいおうちです。他にもありますが、ほっこりとした気分になれるお話が昔から大好き。素敵なお話だなと思って、日本語の本だけでなく英語の本も本棚に置いてありました。英語版だとThe Little Houseです。

長女もちいさいおうちのお話が大好きで、ORTの次はThe Little Houseをノートに書き写すことにしたようです。

小学3年生が英語の自主学習!家庭でも出来るORTを使用した勉強法は?
うちでは、英語学習を子供たちに強要することはありません。しっかりと勉強するのは、学校で英語の授業が本格的に始まってからでも遅くないと思ってい...

自主的に英語を学んでいく

英語学習に準備したのはこの3つ

  • 英語ノート
  • 日本語版ちいさいおうち
  • 英語版The Little House

英語のノートはこちらを使用。

学習方法

まずノートに英文を書き写していました。

そしてちいさいおうちとThe Little Houseの本を開いて、英文と日本語文を照らし合わせながら日本語訳をノートに書き写していました。

英語の方に書かれていないことが日本語の方には書いてある!という気付きがあったようです。

「日本語で読む場合に違和感がないように、和訳は英文にない事が書かれたりするんだよ。この日本語の文があった方が、お話の景色がより詳しく想像できるでしょ?」と伝えておきました。

ちいさいおうちはなかなか長い絵本ですし、英語も長女にとってまだまだ難しい表現が多いです。でもかなり理解している事に驚かされます。

「この英文ってこの日本語文のことだよね?」「この英語ってどう読むの?」などと私も質問攻めにあっていてなかなか大変です。でも本人がやりたいと思って始めたことなので、最後まで見守りたいと思います。