英語育児の教材としておすすめ!音の出る英語イラスト辞典が良い感じ

英語育児をしている中で、悩むのは教材選び。なるべく自分の子供が気に入って、食いついてくれるような教材に出会いたいですよね。

英語の発音に自信がない親にとって助かるのは、音の出る英語絵本。子供にはちゃんとした発音を身に付けてもらいたい。

音の出る英語絵本は結構ありますよね。うちにも何冊かあります。

例えば、有名なのは音が出るペン付き アルクの2000語えいご絵じてん。

内容はかなり充実していて、すごく良いのですが・・・クチコミでよく書かれているように音の出るペンがかなり使いにくく、何回タッチしても音が出ないことが頻繁に発生しています。

一度保証期間中に交換してもらったんですけどね。高い買物だったのに残念過ぎる。

使いにくい教材を子供に渡すとどうなるかと言いますと、うちの子たちはすっかり嫌気を指して遊んでくれなくなっちゃいました。ほとんど手を付けない。

中身の内容はものすごく良いんですけどね。

おすすめの音の出る英語イラスト辞典は?

音が出るペン付き アルクの2000語えいご絵じてんほど充実した内容ではないけど、英語初心者向けにおすすめの英語イラスト辞典があります。それがListen and Learn First English Wordsという本です。

ペンはなく、指で絵をタッチすると英語が流れるかなりシンプルなタイプ。でも、英語も聞き取りやすいし絵も可愛いし、勉強になります。

動画を見つけました!書いて説明するよりもわかりやすいので、参考にしてみてください。

Usborne Listen and Learn First English Wordsをもっと詳しく

表紙です。絵のタッチが可愛いです。120語以上収録と書かれていますね。

裏表紙に簡単な説明が書かれています。あと右上にON/OFFスイッチがあります。

こんなスイッチです。使い始める前にONにしましょう。

中を開けるとこんな感じです。絵のボタンを押すと英語の音声が流れるのは右側。左はカードを入れる収納になっています。

カードを広げました。全部で4枚ですが、裏表に絵と英単語が載っているので、実質8枚です。

Animals, Clothes, My body, At home, Food, Farm, Things that go, Bedtimeの内容に分かれていて、それぞれ16個ずつ絵と英単語が書かれています。

つまり、全部で128単語収録されている事になります。

使い方の説明

使い方を簡単に説明していきます。手順はかなりシンプルです。

まず裏表紙のスイッチがONになっているのを確認します。

Clothesのカードを使用して、その後の手順をご紹介します。

右側のページにClothesのカードをいれていきます。

そして、カードの右上に書かれた”go”というマークを押すだけです。

その後は絵を押すと、英単語が流れます。不具合もなく、指で普通に押すだけで大丈夫。ペンなどを利用しないので、幼い子どもでもかなり使いやすいです。

基本的な英単語が収録されているので、初心者向けではありますが、なかなか良い教材だなと私は思っています。