【中古ディズニー英語システム】中古DWEプレイアロング購入・実践記録

dwe-playalong

中古のディズニー英語システム教材を使用しながら、英語育児をスタートさせて4年目に突入しました。正規で加入せずに、DWE教材を中古で使用。「正規で加入しなくても、英語って身につくの?」と結構気になる人が多いようです。

結論から言いますと、うちの子供たちはDWEの良質な教材を使用して、自然と英語を吸収していきました。中古であっても、良質なDWE教材である事には変わらない。おかげで、英語の基礎を学ぶことが出来ました。

どんなDWE教材を中古で購入したのか。どのように使っていたのか。これから中古のディズニー英語システムを使用しながら子供と英語を楽しもうとお考えのあなたの参考になると嬉しいです。

【中古購入】DWE教材プレイアロングPlay Along!

今回は、中古で購入した赤ちゃん向けのDWE教材【プレイアロング(Play Along!)】についてご紹介します。

プレイアロングPlay Along!ってどんな教材?

DWEのプレイアロングは、赤ちゃんが喜ぶ教材として有名です。対象年齢は0歳から3歳、小さい子供向け教材です。

超単純な作りで、登場するのは外人の親子。ディズニーのキャラクターは一切出てきません。親からしてみたら、「これのどこが楽しいの?」状態。ですが、実は内容はものすごく濃いんです。日本の中学で習う英文法の必須項目がたっぷり含まれているんですよ。

視聴しているうちに、英語の基礎を身につけていく。導入プログラムとして最適でしょうね。

中古プレイアロングPlay Along!は何歳の時に見せていたの?

我が家の場合、一番上の子供が4歳の時にプレイアロングをよく見せていました。ちなみに下2人は2歳・0歳の時です。英語学習をスタートさせたばかりで、全然英語が分からない時期でしたが、ものすごく集中して見ていたのを覚えています。

5歳・6歳の時に見せても、映像の中の赤ちゃんが可愛い!という理由で、飽きずに視聴していました。

何回も繰り返しプレイアロングDVDを見て、プレイアロングCDを聞いているうちに子供たちはフレーズをいつの間にか暗記するようになりました。英語でいろいろな物を理解できるようになっていて、DWE教材は中古でもやっぱりすごいなと思いました。

プレイアロングのおもちゃは絶対に必要?

プレイアロングのおもちゃは絶対に購入しなければいけないかというと、決してそんなことはありません。

うちは買いませんでした。理由は、単純に中古の物を使用するのに抵抗があったから。小さいうちは色々なものを口に入れてなめてしまう時期。たとえ美品であっても、「それはちょっと・・・」と思ってしまいました。

おもちゃを買わずにどのように中古プレイアロングを見せていたのか?

おもちゃを揃えなくても、DVDだけでも十分楽しんでくれていましたし、英語を吸収していました。

それに似たようなおもちゃが意外と家にあって代用出来たり、100均に似てるようなおもちゃがあったり、自分で簡単にフェルトでぬいぐるみが作れたり・・・あんまりお金をかけないで代用品でどうにかなりました。

中古プレイアロングの取り組み方・ポイント

中古で購入した際に、どのように学習を進めたら良いのか悩むかもしれません。

我が家の場合、とにかく毎日のようにDVDを見せて、CDをかけ流ししていました。とにかく英語をインプットする時期なので、英語に触れさせることが重要です。

うちはあまりテレビを長時間見せたくなかったので、1日にDVDを1枚見せて、あとはずっとCDをかけ流ししていました。3枚DVDがありますが、最初のうちは1週間ごとに見るDVDを変えていました。

そのうち子供が見たいのがどれなのかリクエストを聞いてみたりして、子どもの意見を取り入れながら見せてあげるようにしたりしました。長い間楽しんでくれた教材の1つです。

中古プレイアロングはどこで購入したのか?

中古プレイアロングはセカンズ&キッズセカンズで購入しました。DWE教材の取扱数も多く、教材の状態も丁寧に掲載していて、安心して購入できました。

ネットショップの中ではDWE教材を比較的安く購入出来ました。さらに楽天ポイントも貯まり、お得感たっぷりでした。

他にも中古でプレイアロングを取り扱っているネットショップは意外と多いですよ。探してみてください。

中古なので、何個も同じものがあるわけではありません。欲しい教材で、「良い!」と思ったものは購入するかを早めに決断しないとと売り切れてしまう事も多いです。