Oxford Activity Books for Childrenを英語ワーク教材として使用・感想

おうち英語をしていると、教材選びに悩んでしまいます。どれが良いのかイマイチわからない。そういう悩みをよく耳にします。

いろいろなワークを比較した結果、使用しているのがOxford Activity Books for Children。とてもシンプルな作りで、英語がある程度読める小学1年生の長女は1人ですいすい取り組んでくれるので、手伝い不要でラクさせてもらっています。

英語のワーク教材に取り組む時間などは特に決めていません。子供が「やりたい!」と思った時が取り組み時かなと考えているので。

床にごろんとなりながら、ワークを眺める長女。学校へ行く前の時間でしたが、「英語ワークやりたい!」といってすぐにテーブルで取り組み始めました。

Oxford Activity Books for Childrenを英語ワーク教材として使用した感想は?

色を塗ったり、線をひいたり、絵を描いたり・・・子供たちが楽しんでワークに取り組める工夫がされている良い教材だと思っています。

activitybookforchildren1 activitybookforchildren2 activitybookforchildren3

Oxford Activity Books for Childrenは1~6まで発売されているようで、徐々に内容が難しくなっていきます。写真は全てOxford Activity Books for Children Book 1です。

「どんな内容か気になる!」「確認してみたい!」すごい役立つサイトをご紹介しておきます。

ワークは直接本屋へ行って中身を確認しなければ、内容はイマイチわからないですよね。だいたいネット上だとワークのほんの数ページしか紹介されていない事が多い。

でも、スゴイ参考になるサイトを見つけたんです!Oxford Activity Books for Childrenの内容全てを見る事が出来るサイトです。購入するか迷われている人にとっては、かなり参考になると思います。

こちらです。

>>Oxford Activity Books for Children 1の中身を確認する<<

>>Oxford Activity Books for Children 2の中身を確認する<<

>>Oxford Activity Books for Children 3の中身を確認する<<

>>Oxford Activity Books for Children 4の中身を確認する<<

>>Oxford Activity Books for Children 5の中身を確認する<<

>>Oxford Activity Books for Children 6の中身を確認する<<